11月4日、町内の駅伝大会に私が参加してきました。

コースは全体でおよそ10km、これを5人でタスキをつないで走ります。小学生の部、中学生の部、高校生・一般の部に分かれて、順位を争います。


私の担当は5区、アンカーです。距離は1.3kmと短いですが、周りは運動の得意な人ばかり。

しかも、直近の練習の時の自分のタイムは、5区とほぼ同じ距離を約7分。スタート前は正直なところ、「自分のせいで順位を大きく落とさなければいい」と思っていました。


しかし、チームの皆様が各区間で上位に食い込む快走をして下さり、タスキを受け取った段階ではかなりの余裕がありました。そのおかげで、自分のペースで走ることができました。

それでも途中、息が苦しくて、コースが長く感じるようなことがあったものの、タスキにこめられたチームの皆様の思いを胸に、一歩一歩前に進んでいきました。

結果としてタイムは5分10秒。想定より2分以上は速く、高校生以上の部で区間4位(10チーム中)のタイムでした。そして、チームも、高校生・一般の部で準優勝できました!


レースの後には豚汁を食べることができましたが、達成感と共に食べる豚汁は格別でした!

そして、閉会式では表彰され、素敵な盾と賞状をもらいました。


私は運動は得意ではなかったのですが、得意ではないのであればそれなりに、できる限りのことをやった成果を出すことができたと思います。そして、チームの皆様、応援してくださった皆様、大会を運営してくださった皆様のお陰でもあります。誠にありがとうございました。


(古城 大志)

ブログをご覧のみなさまこんにちは。

11月の美文字講座のご案内です。


今回は第1回から第4回のまとめです。

漢字、ひらがな、カタカナ全てを振り返りますが、ただ振り返るのではなく、詩を使って、日本語の奥ゆかしさも同時に味わって頂けます!

どなたでも参加できますので、興味のある方は是非、お誘いあわせのうえお越し下さい。


なお、ご参加いただいた方にはお名前のお手本をお渡ししますので、参加をご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。もちろん、当日の飛び入り参加も歓迎です!


ご不明な点などございましたら、お気軽に久遠塾にお問い合わせください!


(古城 大志)






こんにちは。

いつも久遠塾のブログを読んでいただき、ありがとうございます。


11月6日(火)18:15~より、白糠町公民館3Fにて、白糠町商工会青年部と久遠塾のコラボ企画「白糠の仕事人」が開催されます!

シリーズものとしての開催を予定しており、白糠で働く“仕事人(しごとにん)”に毎回お越しいただいて、その仕事や仕事への思いを語っていただきます。


初回の「仕事人」は、白糠町内で旅館業(まつや旅館)を営む野田憲政さんです。

白糠ではどんな仕事ができるのか、そして「働く」とはどういうことか、白糠高校生の皆さん、まつやのカレーを食べながら、考えませんか?


(古城 大志)








こんばんは!

10月21日(日)に開催された「ぐるっと庶路ダム紅葉ウォーク」に、白糠町のALT4名と一緒にスタッフ仲村が参加してきました。

紅葉の見ごろには少し早いとのことでしたが、それでも、雲ひとつない青空のもと、赤・橙・黄・緑の色鮮やかな景色を十分楽しむことができました!

絵の具でポンポンと色を付けたような、可愛らしい山の姿でした。

山の中ということもあり、朝はひんやりとしていて「こたつ」の話で盛り上がったのですが、ゴール間近のお昼頃には、降り注ぐ日差しに「アイス」が恋しくてたまらない私たちなのでした(笑)


「日本では、こういうとき何か歌を歌う?」と聞かれて、こんなときはやっぱり『となりのトトロ』の『さんぽ』かなぁ?ということで、みんなで「歩こ~う、歩こ~う、わたしは~元気~♪」と歌いながら歩いたり。


長い距離を歩く疲れや足の痛さ、大量のテントウ虫による襲撃など、なかなか大変な場面もありましたが、みんなで色々おしゃべりしながら歩けてとっても楽しかったです!!

(ALTは本当にみんな日本語が上手なのです!!だから私は、ずっと日本語で話しています。)

ありがとう!谢谢!Thank you!(*^_^*)


庶路ダムウォークに携わっていた白糠町役場の方々も、ありがとうございました!

とても楽しい時間を過ごすことができました。


(仲村 明日香)


10月19日、保護者座談会を行いました。

久遠塾を「高校生が来たくなる塾」にするために必要なことは何かを考えるにあたり、保護者様の視点からご意見をいただいて、今後の参考にしていこうという目的からです。


まずは塾長挨拶と、スタッフの自己紹介です。

そして、塾長から久遠塾のこれまでの活動と、今後の活動予定について紹介がありました。

以降は、2グループに分かれて、ざっくばらんに意見交換を行いました。

どちらのグループも、保護者の方が積極的に意見や考えを言って下さいました。学校から塾までが遠い、生徒同士の口コミで塾のことが広まっていけば良いのではないか等、参加された全ての方から久遠塾への思いをお話しいただいているうちに、あっという間に時間は過ぎてしまいました。

そして最後に各グループで出た意見を共有し、会は終了です。

「このような会をもう一度開いてほしい」と言っていただけるほど有意義な時間となり、とても嬉しく思いました。

そして、参加してくださった皆様、この度は、お忙しい中ご参加いただき誠にありがとうございました。この度いただいたご意見を、今後の久遠塾の活動に生かしてまいります。


(古城 大志)


こんばんは!

10月11日(木)、第4回美文字講座を行いました。

今回のテーマは、『字形を整えて書く~漢字~』。

第Ⅰ部(18:15~)に来てくれたみなさんとの集合写真です!

(この回は、スタッフの古城にも助っ人で参加してもらいました。)

ALTの彼は、マイ筆ペンを持参。

良い姿勢で、筆ペンを巧みに操り、美しい漢字を書く姿には脱帽です!!


世の中にたくさーんある漢字ですが、

ポイントをつかむと見違えるほど整った文字が書けます。

例えば、「しんにょう」という部首のある漢字。

次のようなポイントを意識して書くと、漢字全体のバランスが整います。

2人1組で、「通」という漢字を書くゲームをしました。

写真は、第Ⅱ部(19:30~)に来てくれたみなさんが書いてくれたものです。

お互いに、一画ずつ丁寧に、さらに全体のバランスを見つつ、

より整った「通」を書こうと奮闘してくれました。

また次回もこのゲームをやりたい!というリクエストがあったので、ぜひやりましょう!!

第Ⅱ部には、毎回欠かさず参加してくれる高校生もいたし、

今回から一般の方OKと知り早速参加してくれた社会人の方もいたし、

私もとても嬉しく楽しかったです♪

今回参加してくださった皆さん、改めて、ありがとうございました(*^_^*)


次回の美文字講座は、11月9日(金)を予定しています。

時間は、18:15~/19:30~の2回です。

ひらがな・カタカナ・漢字のまとめを行う予定ですので、ぜひぜひ、

多くの方々の参加をお待ちしています!!(一般の方もOKです!)

(仲村 明日香)

こんばんは!

いつも久遠塾のブログを読んでくださっているみなさん、ありがとうございます。

今回は美文字講座のご案内です!

7月から毎月開催してきた美文字講座ですが、今回なんと…!

一般の方の参加もOKとなりました!!

白糠高校生はもちろん、学校の先生方も、白糠町のALTのみなさんも、小・中学生も、

保護者の方々も、とにかく町の方々みなさん、ご都合がよろしければ、ぜひお誘いあわせ

のうえ参加していただけるととっても嬉しいです♪


来てくださった方には、お名前のお手本をお渡ししたいと考えておりますので、

できれば事前に参加申し込みをしていただき、参加者全員のお名前を教えていただけると

大変ありがたいです。

ただ、当日の飛び入り参加も大歓迎です!!


ご不明点などがありましたら、お気軽に久遠塾までご連絡ください。


(仲村 明日香)

みなさんこんにちは。

久遠塾が開塾してから3か月が経ちました。いろいろな方に応援されながら、今日までこれましたこと、みなさまに感謝申し上げます。


さて、まだ始まったばかりの久遠塾ですが、これからの久遠塾について、保護者の方を通じてご意見を伺う機会を設けました。


これまでの久遠塾の様子を報告させていただき、そのあとは“膝を突き合わせて”の座談会!

保護者の方からみた現在の久遠塾、もっと知りたいこれからの久遠塾、「こんな塾になれば!」「あんなことやってみたら!」などご意見ご質問ご叱責、何でも伺います。

塾生の保護者の方はもちろん、久遠塾が気になる白糠高校生の保護者のみなさま、お誘いあわせのうえ、どうぞお越しください。多数のご参加お待ちしております。

(久遠塾スタッフ一同)

9月19日、20日にゼミ授業と推薦・AO入試に関する研修を受講しました。


1日目はゼミ授業についてです。

ゼミ授業のゴールや進め方などについて説明を頂き、実際にゼミ授業を行う想定で、進行で使うパワーポイントを作りました。


できたものはそれぞれ発表し、お互いの良いところと改善点を伝え合いました。

3人の作ったものを上手に組み合わせれば、すぐに企画として使えるとのこと。「3人寄れば文殊の知恵」ですね。


2日目は推薦・AO入試についてです。

推薦入試の種類や制度について説明を頂いた後、志望理由書に必要な「7つの観点」について学びました。


「7つの観点」とは、「活動実績・過去の経験」「価値観」「問題意識」「社会的意義」「課題解決策」「その大学である理由」「将来やりたいこと」。これらをまとめて、一貫性のある文を作ることが志望理由書の書き方の基本です。実際の志望理由書のどこに「7つの観点」が使われているか考えましたが、なかなか正解するのは難しかったです。

そして、私たちもそれぞれ「過去」を振り返ったり、好きな言葉やそれに関連する体験を語ったりました。他のスタッフの話を聞いたことで、自分の思考もまた広がりました。

改めて今回の研修の内容を、今後の企画や進路指導等に活かしていきたいと思います。

(古城 大志)

こんばんは!

9月14日(金)、第3回美文字講座を行いました。

今回のテーマは、『ひらがな・カタカナ』でした。

第Ⅰ部(18:15~19:15)、第Ⅱ部(19:30~20:30)ともに参加者が来てくれ、どちらの時間もにぎやかで、いつものごとく私自身が楽しい時間でした。

参加してくれたみなさんが一生懸命に文字と向き合ってくれていたのも、嬉しかったです。


第Ⅰ部には白糠町内のALTの先生方も参加してくれたのですが、みなさん日本語が堪能だし、ひらがなもカタカナも上手だし、尊敬します…!!

第Ⅱ部では塾長も飛び入り参加での実施でした。

「この字は自分の名前の字だから結構上手に書ける!」

「こんなに真剣にひらがな書いたの初めてだ!」

と、様々な声も飛び交っていました。

ちなみに、このブログを読んでくれているみなさん。

「も」・「や」・「ヲ」の正しい書き順、ご存知でしょうか??

「ヲ」については、私も大人になってから正しい書き方を知りました。


第Ⅰ部・第Ⅱ部ともに、参加者の名前を書いたくじを引き、そのくじに書かれていた人の名前を美しく書いて終了しました。

ALTの1人が、ものすごーく長い名前なので、そのくじを生徒が引いた場面でも大盛り上がりでした♪


今回のお土産(参加してくれたお礼)は、『北海道白糠高等学校』のお手本。

いつかどこかで役立てくれると嬉しいです。

(初参加の生徒には本人の名前を、ALTの先生方には『北海道白糠郡白糠町』をお渡ししました。)


次回(第4回美文字講座)は、10月に実施します。

「次も楽しみにしています。」

「筆の文字もやりたいです。」

などなど、嬉しい感想やわくわくするリクエストもいただきました。

美文字講座は全5回を予定していますが、今後また色々な形を検討していきたいと思います。

今回参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!!

(仲村 明日香)

今年で26回目を迎えたカミングパラダイス。多くの人が楽しんだこの縁日の舞台裏には、運営に携わっていた皆様の白糠への思いがありました。

実行委員長によると、この縁日を「町の人が楽しめる場を作ろう」というコンセプトで、第1回から続けてこられたそうです。そして、カミングパラダイスで使われたアトラクションや看板などは、あえて業者に発注をせず町の人の手作りにしているとのことです。「手作り」を通して、作業の過程を楽しんでほしい、「町の人が作った」感じを出したい、普段は異なる仕事をしている人同士が作業場に集まることで、新しい人の交流の場を作りたいなどの思いからだそうです。

(当日のステージ。看板やプログラムは手作り)

8月6日からスタートした準備に、私も参加しました。遅い時間からの参加でしたが、看板の下地の色をぬったり、子ども用の缶バッジやシールを仕分けしたり、日々異なる作業を楽しみました。また、作業場には、役場の青年部の皆様、商工会の皆様、地元の信用金庫の方など、毎日違う方がいらっしゃいました。その方々と共に作業をする中から会話も生まれてきて、人と人とのつながりを持つことができました。

カミングパラダイス当日、私は準備から片付けまで参加しました。

写真のように通りいっぱいに広がったテントの骨組みをトラックに積んだり、バリケードをトラックに積んだり、などなど、力仕事がたくさんありました。

しかし、大勢で協力すれば、作業はスムーズに進み、作業が終わるのもあっという間。やはり、みんなで協力するって良いですね。

そして、縁日の開催中は高校のとき将棋部だったこともあり、「なつかしひろば」で子どもたちと対局をする将棋のブースも担当させていただきました。普段はありえない場所に駒を置いたところから始めてみるなど、子どもたちと勝ち負けを超えた縁日ならではの時間を楽しみました。

準備の作業開始から2日目が終わるまで、皆で創ったカミングパラダイスでした。皆様、本当にありがとうございました。

(古城 大志)

《カミパラ》報告、仲村バージョンです。

「うちの主人が今日、誕生日なの♪」とにっこり教えてくださった方。

「また来ました!」と2日間ともリクエストをしてくれたお母さんと娘さん。

「友達が書いてもらってたから自分も…!」と来てくれた中学生男子。

「今度またリクエストしに塾に行きます。」と言ってくださった町の方。

「名前なんて言うんですか?!」と私の名前を聞いてくれた女子たち。

「子供が生まれたばかりなんです♡」とお話ししてくれたご家族。

「明日香ちゃん、何か書いて~。」と募金に協力してくれた白糠高校生。

「あ~、今日来てよかったぁ!」と受け取ってくださった方。

何枚も何枚も買ってくださった、

普段からとてもお世話になっている公民館の方々。

ほかにも、たくさんの方々とお会いして、お話しできました。


そして、わざわざこのためだけに、

遠い道のりを駆けつけてくれた、以前一緒に働いていた大好きな大好きな先輩。

(姿を見て、感激のあまり泣きました。(笑))


白糠の「羊まるごと研究所」からのリクエスト。

研究所に飾ってくださるとのこと!

リクエスト、写真の掲載許可、ありがとうございました!!


私の趣味が、自分が楽しくなっちゃうようなそんな趣味の世界が、

こんなに多くの人の目に留まり、心に響き、その人を笑顔にし、

もしかしたら、

うちわや色紙をプレゼントされた誰かの心を温かくするかもしれないなんて、

本当に思ってもいなくて。


本当に本当に、感激しっぱなしの2日間でした。


カミパラにご協力くださった方、カミパラでお会いした方、

みなさん、ありがとうございました!!

(仲村 明日香)