みなさん、こんにちは!

1月11日(金)、今年初の美文字講座を開催しました!

今回は、毛筆での【書き初め】でした。

私があらかじめ用意しておいた(書き初めっぽい)言葉から選んで書いても、

自分が書きたい言葉を書いてもOKということで、参加してくれたみなさんは

色々な言葉にチャレンジしていました(*^_^*)


今回参加してくれたのは、高校生とALT。

そして、「久しぶりに筆を持ちたい!」とやる気満々で一緒に参加してくれた

塾長。


みなさんが清書として提出してくれた素敵な作品が、上(↑)の写真です。

書いている最中、参加者のみなさん本当に真剣で、教室中がしーん。

そして1枚書き終えると、「はぁ。」というため息や、「だめだこりゃ。」と

いったような嘆きが聞こえてきたり…。

時には、作品を見合って「上手~!」と歓声が上がったり、「この字書いてみて!」

とリクエストし合ったり。

毎回そうなのですが、私自身とっても楽しい時間を過ごさせていただきました♪


*参加してくれたみなさんの感想から*

・いいと思う作品はできなかったけど楽しかった。また機会があればやりたい。

・書いているときのみんなのため息がおもしろかった。

・1時間は短すぎると思った。もっと練習したいです!

・習字をやってすごく楽しかったです。

・今日はリクエストにこたえてくれてありがとうございました!

・やっと本物の筆を使うことができてうれしいです。


今回は、高校生からのリクエストもあり、毛筆バージョンの美文字講座が

実施できました。

そして今回、ALTから「1時間は短いから次もやりたい」という熱い想いを

いただいたので、次回も毛筆にしようか…と検討中です。


【次回(第8回美文字講座)のお知らせ】

2月8日(金)

第Ⅰ部 18:15~19:15

第Ⅱ部 19:30~20:30

※詳細はまた改めてブログにてお知らせします!

こちらは、『万葉集』から大伴家持(おおとものやかもち)の歌です。

(新しい年の初春の今日降る雪のように、良いことが積もってゆきますように。)


(仲村 明日香)

いつもブログやFacebookをチェックしてくださっているみなさん、

ありがとうございます。

そして、新年明けましておめでとうございます。

本年も、久遠塾とスタッフ一同をどうぞよろしくお願いいたします!!


さて、今回は第7回目の美文字講座のご案内です。

先日Facebookでもお知らせいたしましたが、今回は毛筆です!

1月ですし、書き初め気分で(半紙のサイズは普通のものですが…)

ぜひたくさんの方にご参加いただければと思います(*^_^*)


鉛筆やペン、筆ペン以上に「自分にできるかな?」といった不安もあるかも

しれませんが大丈夫です!!

高校生も、小・中学生も、大人も、普段筆なんて持たないという方も、

お習字が好きな方も、とにかくたくさんの方が集える場所になればいいなぁ、と

思っています。


自分が書きたい言葉・文字を自由に書きましょう!

その場でお手本を書かせていただくことも可能です!

手ぶらでもOKです!

もちろん、マイ書道セットがある方はぜひご持参ください!

(新聞・手などを拭けるものくらいはみなさんお持ちいただけると大変助かります。)


★日時

1月11日(金)

第Ⅰ部 10:30~11:30

第Ⅱ部 18:15~19:15

※今回は午前中に1回、午後に1回の開催です。お時間等お気を付けください。


ご不明点なども、気軽にお問い合わせください♪

また、初めて美文字講座に参加されるという方も、久遠塾へご連絡いただけると

幸いです。

電 話:080-2182-1379

メール:shiranuka.kuon@gmail.com

(9:30~18:00で対応可能です。)


では、美文字講座でお待ちしています!!


(仲村 明日香)

みなさん、こんにちは!

あっという間に年末が迫り、白糠町久遠塾も今日が今年最後のOPENとなりました。


今年最後の記事は、12月16日(日)・22日(土)に開催した【オープン久遠塾】に

ついてお伝えしたいと思います。

【オープン久遠塾】は、中学生限定で参加できるお試し久遠塾です。

先日の【出張久遠塾】は我々スタッフが中学校へお邪魔しましたが、今回は、中学生に

実際に久遠塾へ来てもらおう!ということで実施しました。

写真は、国語の時間に文法のカードゲームをしているときの様子です。

急遽“大人チーム”を結成し、中学生チームとメンバーチェンジをしながら行いました。

大人チームに混ざってくださった中学校の先生方・役場の方、ありがとうございました

(*^_^*)

こちらは英語の時間の様子です。

16日も22日も、白糠町のALTの先生にもご協力をいただいて、リスニングの練習

問題や会話練習などを行いました。中学生のみなさんは、恥ずかしがることなく大きな声で

発音していて、素晴らしいなぁと思いました。(やはり言語は、恥ずかしがることなく

積極的に学ぶ姿勢が大事だと、今になって思うようになりました…今からでもがんばろう

かなぁ!?)

最後は、数学の時間。計算問題に挑戦している様子です。

このあと、さらに膨大な量の計算問題プリントが手渡されるのですが、それにも黙々と、

ものすごい集中力で取り組んでくれていました。


お休みにも関わらず、両日とも町内外の中学生が参加してくれました!

10:30~15:00まで国語・英語・数学と、一生懸命かつ積極的に学習に取り組んでくれて

とても嬉しかったし、楽しかったです。みなさん、本当にありがとうございました♪

中学校の先生方、役場の方、ALTの先生方も、お手伝いありがとうございました!


また、今回の【オープン久遠塾】開催にあたり、町内の様々な施設・お店でチラシを

掲示していただきました。みなさん本当に快くご協力くださり、嬉しかったです。

ありがとうございました!!


(仲村 明日香)


*…*…*…*…*

久遠塾がオープンして、早6カ月以上が経ちました。

これまで、たくさんの高校生が足を運んでくれ、たくさんの方が応援してくださり、

協力してくださり、本当に感謝しています。

2018年、大変お世話になりました。

そして、2019年もどうぞよろしくお願いいたします!!

(久遠塾スタッフ一同)

*…*…*…*…*



こんにちは!


さて今回は、少し日が経ってしまいましたが11月に実施した【出張久遠塾】について

お伝えします。

「中学生向けお試し久遠塾」として、白糠町内の中学校3校で久遠塾の紹介や各講座の

体験版を行いました。(講座体験は、学習講座【カタカナ語と英単語】、知るゼミ【美文字

講座】、志らゼミ【ワードアートから見える世界】。)

※ちなみに…知るゼミは「自分の世界を広げるために様々なことを知ろう!」というもの、

志らゼミは「自分の想いや考えを色々な形で表現しよう!」というものです。

①11月16日(金)に実施した庶路学園での様子です。

塾長による【ワードアートから見える世界】の場面。

「“りんご”の絵を描いてみましょう!」というお題に対して、どんな“りんご”が

描かれるのか…???そしてもう1問、“信号”を描くというお題もありました。

一人ひとりのイメージや認識は、100%同じということはなかなか無いですよね。

でも、だからこそおもしろいことや、だからこそ広がる世界があるのです。

②11月28日(水)に実施した白糠中学校での様子。

古城による【カタカナ語と英単語】の場面です。

“lunch(ランチ)”は英単語ですが、日常的に使っている気もします。意味も、「昼食」

です。しかし、“manager(マネージャー)”はというと、意味は「経営者、監督」といった

トップを指すような英単語だそうです。

日本人が使う言葉(カタカナ語)と同じ意味なら覚えやすいけれど…全てがそうではない

のが難しいところです。「へぇ~、そうなんだ!」を大切に知識を増やしていけたら少しは

勉強も楽しくなるかも…!?

③11月29日(木)に実施した茶路中学校での様子です。

仲村による【美文字講座】の場面。

間違えやすい漢字の書き順問題と、「白糠町立茶路中学校」を美しく書くという内容です。

毎月やっている美文字講座をぎゅっと縮めたバージョンですので、今回楽しんでいただけた

方はぜひ美文字講座本編へ…。(笑)


どの学校でも、生徒のみなさんが真剣に私たちの話を聞いてくれたり、一生懸命講座の

内容に取り組んでくれたりと、本当に感謝しています。リアクションや反応が良かったり、

笑顔が素敵だったり、挨拶が立派だったり。素敵なところがたくさん!!

12月16日・22日に、中学生限定の【オープン久遠塾】を実施します!

そのときに、またみなさんと会えたらいいな、とスタッフ一同楽しみにしています♪

また、先生方からも様々な場面でご協力をいただき、感謝しています。

庶路学園、白糠中学校、茶路中学校のみなさん、本当にありがとうございました(*^_^*)


(仲村 明日香)


こんにちは!

あっという間に、12月も残すところ半分にさしかかろうとしていますね。

寒くもなり、忙しくもなる時期かと思います。

みなさん、体調などには十分留意してお過ごしください!

(↑こちらは、仲村が用意したサンプルです。)


12月7日(金)は、第6回美文字講座でした。

今回は今年最後ということもあり、筆ペンを使って『年賀状を作ろう』という

内容で実施しました。

これまでにも来てくれていた白糠町のALT、前回から来てくださっている方々、

そこからさらに輪が広がってお友達やお子さん、そして学校の先生や役場の方。

どんどんと、この「美文字講座」が町の中に存在していっているような気がして、

本当に嬉しくてたまりません!!!


第Ⅰ部(18:15~)には、直前まで吹雪いていた(!)にもかかわらず9名もの方が

来てくださいました。

みなさん、どんな新年の挨拶にしようか、文字の配置はどうしようか悩みながらも、

イラストを入れたり、メッセージを入れたりと思い思いの年賀状を作ってくださいました。

次の写真(奥の方)は、できあがった作品を観賞し合っている様子。

どれも素敵な作品ばかりで、見ていて楽しくなります♪

第Ⅱ部(19:30~)には、いつもの高校生メンバー(*^_^*)

毎回お馴染みになってきた“1画ずつ交代して漢字を書いてね”ゲームも、

今回は筆ペン。

いつもはミニホワイトボードにマーカーなので書き直しOKでしたが、

筆ペンは一発勝負!!

(人数の関係で、塾長・古城にも参加してもらいました。)

第Ⅰ部、第Ⅱ部ともに、できあがった年賀状を並べて撮影させていただきました!

(この中には、塾長作・古城作・仲村作も混ざっています。)

今回も、たくさんの感想をいただきました。

☆今年の年賀状は筆ペンで挑戦してみようかと思いました。

☆年賀状を自分で書いてみたくなった。

☆普段筆ペンは使うことがないのですごく難しかったです。

☆教室の雰囲気がアットホームで、とてもいいですね。

参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!


【次回の美文字講座】

2019年1月11日(金)

第Ⅰ部 10:30~11:30

第Ⅱ部 18:15~19:15

※高校が冬休み中なので、実施時間が変わります※

内容は、毛筆を予定しています。(筆を使って文字を書きましょう!)


ご都合がつけば、またたくさんの方にご参加いただきたいです。

ご不明な点などは、お気軽に久遠塾までご連絡ください!


(仲村 明日香)


こんばんは!

明日から12月に突入ですね。

日に日に寒くなりますので、みなさん体調などお気を付けくださいね!

さて今日は、12月の美文字講座のご案内です。

今年最後の美文字講座です。

前回(第5回)までで漢字・ひらがな・カタカナがひと区切りついたこともあり、

今回は筆ペンを使って年賀状を作ってみたいと思います!

「筆ペンなんて無理無理!」

「ただでさえ字が下手なのに…。」

という声が聞こえてきそうですが…全然お気になさらず!!


表面(相手と自分の住所・名前を書く方が“表”だと知っていましたか?)のお手本、

新年の挨拶のお手本、裏面のサンプルを用意してお待ちしています♪

新年の挨拶は、ペンで書いたバージョンと筆ペンで書いたバージョン、両方作成しました。

参加してくださった方には、表面・裏面の両方を書いていただく予定です。

裏面については、自由に、楽しく、書いていただけたらと思っているので、お気軽に

ご参加ください!


(※筆ペンをお持ちの方は、ご持参ください。こちらでもご用意しますので、わざわざ

購入していただく必要はありませんので、ご安心ください。)


また、今回も初めて参加してくださった方には、お名前のお手本をプレゼントしたいと

考えております。

初めて美文字講座に参加してくださる方は、お手数ですが事前に久遠塾までご連絡いた

だけると幸いです。

そのほか、ご不明な点などがありましたら、お気軽に久遠塾までお問い合わせください。


(仲村 明日香)




11月6日、白糠町商工会青年部との合同企画、『第1回 白糠の仕事人 with カレー』を開催いたしました。『白糠の仕事人』は、商工会青年部の方に”仕事人"としてお越しいただいてご自身の仕事や仕事にかける思いを語っていただき、高校生と一緒に「働く」ことについて考えていく企画です。

初回の”仕事人”は、ホテルまつやの野田憲政さん。旅館業や料理人がテーマです。今回は野田さんのご厚意でカレーを食べられるということもあってか、予想を大きく上回る28人もの生徒が参加してくれました!

まずは野田さんから、高校時代から現在に至るまでと、現在の仕事についてのお話をいただきました。色々な地域からやってきた仲間たちと一緒に、楽しい時を過ごされた大学時代。給与明細とともに紹介された、大変だったけれども今の仕事に役立っているという和食料理店での修業時代。今でも尊敬されている経営者に出会えたフレンチレストランでの修業時代。これらの時代のお話に、生徒たちも興味津々。野田さんからクイズを出されると、答えやそれへのツッコミで盛り上がりました。また、大学時代のお話は、進学希望の生徒にとって大学生活をイメージできたという点で参考になったようです。


この他にも、白糠が好きで、修業してきたことを白糠で実践したいという思いをもって白糠に帰ってこられたというお話もいただきました。

お話の後はカレーの会食の準備です。商工会青年部の方と塾スタッフが一緒に配膳を行っていましたが、それを自主的に手伝ってくれる生徒がいました。

そして、見学旅行中に薬師寺のお坊さんから教わった「いただきます」の号令をかけてくれたのは、2年生のある生徒。生徒の手によって、明るい雰囲気で会食はスタートしました。


カレーは大人気で、おかわりを待つ行列が絶えずできていました。一時はご飯が足りなくなり、商工会の方に追加分を搬入していただいたぐらいです。

(あっという間になくなったカレー。)


AIでも機械でもない、町の魅力を知っている若い人と一緒に仕事をしたいという野田さんの思いはとても印象的でした。白糠高校の皆さん、白糠の町にはそんなふうに考えている”仕事人"がまだまだたくさんいます!第2回以降も、面白いお仕事をされている”仕事人”を紹介していきますので、ぜひ、お楽しみに!


(古城 大志)






こんばんは!

最近は、夕方4時半を過ぎるともう真っ暗になりつつある白糠です。


11月9日(金)に、5回目となる美文字講座を開催いたしました!

テーマは『日本語を味わう~これまでのまとめ~』。

これまで、漢字の書き順・ひらがな・カタカナ・漢字と実施してきたので、その集大成として、ただ1文字1文字書いていくだけではなく、「言葉を味わいながら美しい文字を書く」という内容にしてみました。

(写真は、美文字講座常連の女子たちと♪いつも本当にありがとう!!)


前回(第4回)から、白糠高校生だけでなく、白糠町の方ならどなたでも参加していただけるようになった美文字講座。

今回は第Ⅰ部(18:15~)に4名もの一般の方が来てくださいました!!

まずは、2人1組になって、1画ずつ交代しながら漢字を書くというゲームを。

1人で書いていても、文字全体のバランスを整えるのはなかなか難しいのですよね。

それを2人で協力して書くと、さらに難易度が増します。

(書道家の武田双雲さんが考えた「リレー書道」を参考にさせていただきました。)


『選』と『糠』を書いていただきましたが、2組とも「こうかな?」「ああかな?!」と相談しながらの1度目。

そのあと文字のバランスが整うポイントをお伝えして、もう一度書いていただくと…驚くほど美しい文字に大変身でした!!

そしてメインの詩を書く時間は、しーんと静まった空間の中、みなさん真剣に取り組んでくださいました。

みなさん添削を希望してくださり、文字のポイントやクセになっている文字をお伝えしているとあっというまに1時間が経ってしまいました。

たくさんの感想も、本当にありがとうございました!!

【ちょっとしたポイントを押さえるだけで自分の字が美しくなったのはとても嬉しかったです。メールの時代だからこそ手書き文字を大切にしたいと思っているので、この講座は大変良い機会でした。】

【また次回もぜひ参加したいです。】

【美しい文字が書けるように勉強したいと思っていたのに実行できずにいたので、ステキな機会に感謝しています。名前のお手本大切にします。】

【きれいな字を書く事に集中する貴重な時間を過ごす事ができました。】

こちらは、第Ⅱ部(19:30~)の様子です。

いつも汽車の時間ギリギリまで参加してくれたり、部活のあと自転車で駆けつけてくれたり(しかもこの日は雨!寒い中、濡れながら来てくれました…!)、本当に感謝です。

本来であれば、全5回であった美文字講座。

「もっとやりたい!」と言ってくれる高校生、そのほかの参加者のみなさんのおかげで、まだまだ続けていくことになりました!!(*^_^*)

次回、第6回目は「年賀状を書こう」です。筆ペンを使います。

12月7日(金)18:15~/19:30~です!

またぜひ、多くの方の参加をお待ちしています♪

(仲村 明日香)

11月4日、町内の駅伝大会にスタッフ古城が参加してきました。

コースは全体でおよそ10km、これを5人でタスキをつないで走ります。小学生の部、中学生の部、高校生・一般の部に分かれて、順位を争います。


私の担当は5区、アンカーです。距離は1.3kmと短いですが、周りは運動の得意な人ばかり。

しかも、直近の練習の時の自分のタイムは、5区とほぼ同じ距離を約7分。スタート前は正直なところ、「自分のせいで順位を大きく落とさなければいい」と思っていました。


しかし、チームの皆様が各区間で上位に食い込む快走をして下さり、タスキを受け取った段階ではかなりの余裕がありました。そのおかげで、自分のペースで走ることができました。

それでも途中、息が苦しくて、コースが長く感じるようなことがあったものの、タスキにこめられたチームの皆様の思いを胸に、一歩一歩前に進んでいきました。

結果としてタイムは5分10秒。想定より2分以上は速く、高校生以上の部で区間4位(10チーム中)のタイムでした。そして、チームも、高校生・一般の部で準優勝できました!


レースの後には豚汁を食べることができましたが、達成感と共に食べる豚汁は格別でした!

そして、閉会式では表彰され、素敵な盾と賞状をもらいました。


私は運動は得意ではなかったのですが、得意ではないのであればそれなりに、できる限りのことをやった成果を出すことができたと思います。そして、チームの皆様、応援してくださった皆様、大会を運営してくださった皆様のお陰でもあります。誠にありがとうございました。


(古城 大志)

ブログをご覧のみなさまこんにちは。

11月の美文字講座のご案内です。


今回は第1回から第4回のまとめです。

漢字、ひらがな、カタカナ全てを振り返りますが、ただ振り返るのではなく、詩を使って、日本語の奥ゆかしさも同時に味わって頂けます!

どなたでも参加できますので、興味のある方は是非、お誘いあわせのうえお越し下さい。


なお、ご参加いただいた方にはお名前のお手本をお渡ししますので、参加をご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。もちろん、当日の飛び入り参加も歓迎です!


ご不明な点などございましたら、お気軽に久遠塾にお問い合わせください!


(古城 大志)






こんにちは。

いつも久遠塾のブログを読んでいただき、ありがとうございます。


11月6日(火)18:15~より、白糠町公民館3Fにて、白糠町商工会青年部と久遠塾のコラボ企画「白糠の仕事人」が開催されます!

シリーズものとしての開催を予定しており、白糠で働く“仕事人(しごとにん)”に毎回お越しいただいて、その仕事や仕事への思いを語っていただきます。


初回の「仕事人」は、白糠町内で旅館業(まつや旅館)を営む野田憲政さんです。

白糠ではどんな仕事ができるのか、そして「働く」とはどういうことか、白糠高校生の皆さん、まつやのカレーを食べながら、考えませんか?


(古城 大志)








こんばんは!

10月21日(日)に開催された「ぐるっと庶路ダム紅葉ウォーク」に、白糠町のALT4名と一緒にスタッフ仲村が参加してきました。

紅葉の見ごろには少し早いとのことでしたが、それでも、雲ひとつない青空のもと、赤・橙・黄・緑の色鮮やかな景色を十分楽しむことができました!

絵の具でポンポンと色を付けたような、可愛らしい山の姿でした。

山の中ということもあり、朝はひんやりとしていて「こたつ」の話で盛り上がったのですが、ゴール間近のお昼頃には、降り注ぐ日差しに「アイス」が恋しくてたまらない私たちなのでした(笑)


「日本では、こういうとき何か歌を歌う?」と聞かれて、こんなときはやっぱり『となりのトトロ』の『さんぽ』かなぁ?ということで、みんなで「歩こ~う、歩こ~う、わたしは~元気~♪」と歌いながら歩いたり。


長い距離を歩く疲れや足の痛さ、大量のテントウ虫による襲撃など、なかなか大変な場面もありましたが、みんなで色々おしゃべりしながら歩けてとっても楽しかったです!!

(ALTは本当にみんな日本語が上手なのです!!だから私は、ずっと日本語で話しています。)

ありがとう!谢谢!Thank you!(*^_^*)


庶路ダムウォークに携わっていた白糠町役場の方々も、ありがとうございました!

とても楽しい時間を過ごすことができました。


(仲村 明日香)