出張久遠塾

こんにちは!


さて今回は、少し日が経ってしまいましたが11月に実施した【出張久遠塾】について

お伝えします。

「中学生向けお試し久遠塾」として、白糠町内の中学校3校で久遠塾の紹介や各講座の

体験版を行いました。(講座体験は、学習講座【カタカナ語と英単語】、知るゼミ【美文字

講座】、志らゼミ【ワードアートから見える世界】。)

※ちなみに…知るゼミは「自分の世界を広げるために様々なことを知ろう!」というもの、

志らゼミは「自分の想いや考えを色々な形で表現しよう!」というものです。

①11月16日(金)に実施した庶路学園での様子です。

塾長による【ワードアートから見える世界】の場面。

「“りんご”の絵を描いてみましょう!」というお題に対して、どんな“りんご”が

描かれるのか…???そしてもう1問、“信号”を描くというお題もありました。

一人ひとりのイメージや認識は、100%同じということはなかなか無いですよね。

でも、だからこそおもしろいことや、だからこそ広がる世界があるのです。

②11月28日(水)に実施した白糠中学校での様子。

古城による【カタカナ語と英単語】の場面です。

“lunch(ランチ)”は英単語ですが、日常的に使っている気もします。意味も、「昼食」

です。しかし、“manager(マネージャー)”はというと、意味は「経営者、監督」といった

トップを指すような英単語だそうです。

日本人が使う言葉(カタカナ語)と同じ意味なら覚えやすいけれど…全てがそうではない

のが難しいところです。「へぇ~、そうなんだ!」を大切に知識を増やしていけたら少しは

勉強も楽しくなるかも…!?

③11月29日(木)に実施した茶路中学校での様子です。

仲村による【美文字講座】の場面。

間違えやすい漢字の書き順問題と、「白糠町立茶路中学校」を美しく書くという内容です。

毎月やっている美文字講座をぎゅっと縮めたバージョンですので、今回楽しんでいただけた

方はぜひ美文字講座本編へ…。(笑)


どの学校でも、生徒のみなさんが真剣に私たちの話を聞いてくれたり、一生懸命講座の

内容に取り組んでくれたりと、本当に感謝しています。リアクションや反応が良かったり、

笑顔が素敵だったり、挨拶が立派だったり。素敵なところがたくさん!!

12月16日・22日に、中学生限定の【オープン久遠塾】を実施します!

そのときに、またみなさんと会えたらいいな、とスタッフ一同楽しみにしています♪

また、先生方からも様々な場面でご協力をいただき、感謝しています。

庶路学園、白糠中学校、茶路中学校のみなさん、本当にありがとうございました(*^_^*)


(仲村 明日香)


0コメント

  • 1000 / 1000