出張講義~考査前学習会~

こんにちは!

9月4日(火)、スタッフ仲村が白糠高校へお邪魔して、考査前学習会のお手伝いをさせていただきました。

(5日(水)から前期期末考査です!みんなファイト!!)

1年生の受講希望者を対象とした、約1時間の国語の学習会でした。

内容は漢文で、主に訓点(返り点や送り仮名)について復習しました。

返り点(レ点、一・二点、上・下点など)は、ルールを理解できてしまえば、そのルールに当てはめていって考えることができるのですが…。

そもそも、そのルールが難しい!!!と、悪戦苦闘している生徒も多数。

『どうして返り点なんてあるんだ!』という嘆き(?)も。


昔々の日本では中国から言葉が伝わってきて、それを何とか、大勢の日本人が読めたり理解できたりできないものか…と考えぬかれた結果、返り点が考案されたのです。

そんなことを話してみると、『そこまでして読みたかったの?!』という声も。 

読みたい人もいただろうし、読めるようにならなければならない人もいただろうし、そこは色々な立場の人がいたと思います。


「やりたいこと」も「(やりたくないけど)やらなければいけないこと」もあって、なかなか思うようにいかないこともあるかもしれませんが、もしかしたら、「やらなければならないこと」の中から「やりたいこと」が見つかるかもしれません。

「自分で選べる道」の数が増えるかもしれません。

ちなみに私自身は、初めて勉強した中学生のときから漢文が好きで、自分で漢文を勉強する道を選びました。                                                         

久しぶりにチョークを持ち、黒板に文字を書き、たくさんの生徒たちとああでもないこうでもないと話をしながら学習に携わることができました。

苦戦しながらも一生懸命取り組んでくれたり、たくさん質問をしてくれたり、みなさん、ありがとうございました。

とっても楽しい時間になりました♪


(仲村 明日香)

0コメント

  • 1000 / 1000